Deprecated: Assigning the return value of new by reference is deprecated in /home/users/2/weblike.jp-shuchiin-blog/web/butsuga/class/View.php on line 25

Deprecated: Assigning the return value of new by reference is deprecated in /home/users/2/weblike.jp-shuchiin-blog/web/butsuga/class/View.php on line 30

Warning: Cannot modify header information - headers already sent by (output started at /home/users/2/weblike.jp-shuchiin-blog/web/butsuga/class/View.php:25) in /home/users/2/weblike.jp-shuchiin-blog/web/butsuga/class/View.php on line 81
仏画の間

仏画お知らせ

080911_1650~01.jpg

両部大曼荼羅を中村先生が制作されました。東京の西新井大師で落慶法要があります。大曼荼羅は約五メートル四方で、11月17日から24日までのご開帳があります。
18日・19日は曼荼羅筆者・中村幸真先生により大本堂にて講演会が開催されます。
それと共に、京都真福寺佛画導場の佛画展が開催されます。種智院大学の学生の作品も出展されます。素晴らしい曼荼羅の世界を体験出来ます。私も会場のお手伝いに行きますので、是非お越し下さいね(*^o^*)
実は制作途中を見学しましたがとっても感動しました!圧巻です( ̄∀ ̄)

開催場所  東京都足立区西新井1-15-1   西新井大師 總持寺

ただいま(^O^)仏画

080911_1647~01.jpg

インドから帰って来ました(^_^)v
更新をし忘て、怒られたけど進んでますよ(^O^)
三鈷の最後の段階を途中までしました。直線を金泥で引くのがコツを掴まないと歪んでしまうので慎重になって、大変でした(^∀^)ノ

仏画休憩です( ̄∀ ̄)

080829_1703~01.jpg

昨日は四方の、最後の三鈷を頑張ってました。
三鈷の場所の下塗りは赤です。赤口と鶏冠朱を混ぜてしっかり膠で溶いて焼きます。
赤はちょっと癖のある色で、よく混ぜながら塗っていかないと色が沈澱して、白っぽくなってしまったりムラムラでガッカリしなくてはいけなくなります(ρ_;)
だから混ぜ合わせながら、薄く5回から6回塗らなくてはいけません。しかも最後はたっぷり筆含ませて溜まるか溜まらないか位にまた塗るのです。それでも、私はまだまだ下手っぴなので、むらが有ったり無かったり…。先生がすると同じ色、同じ筆なのに紅い〜
(>_<)頑張れ私p(´⌒`q)
そんな想いで赤を塗りましたが…
三鈷はちょっと上手になってました(^_^)v
全部は出来なったけれど良い感じに出来てます。そんな1日でした(^w^)
ではでは今日から仏画のメンバー&ゼミの
「インドに行きたい〜!」
な企画が実行され種智院の松本先生を筆頭に15人ほどでインドに行ってきます!
無事に帰れないとか (T_T)
事故があるかもとか(⌒〜⌒)
絶対笑わす事件発生とか…o(`▽´)o
色々な人からエ―ルを贈られ(`ε´)
しかしながら、めげずに力いっぱい楽しんで来ます(-^〇^-)
行ってきま〜す(;∇;)/~

曼荼羅〜

080827_1650~01.jpg

昨日は三鈷をやっと全部塗れました(^_^)v
彫り塗りといって、下塗りをして、輪郭を入れ其が残る様に金泥で塗ります。江戸時代に確立したそうです!
地味な作業で時間が掛かりますが、
「 金 」
ですから、メダルじゃ無いけど、テンション上がります(^w^)
またまた出来上がったら、凄く
「完成してきたやん!」
な感じ(≧∇≦)しめて、24鈷と仕切りの直線と、円が出来ました〜後は周りの独鈷です( ̄∀ ̄)
周囲を独鈷で結界して悪いものを砕破し、中を三鈷で加持し清めているんです
曼荼羅って深〜い(‘o‘)ノ

暈繝って(≧∇≦)

080821_1732~01.jpg

今日は3段目と4段目の暈繝の仕上げを終わりました。最後にはゴフンいわゆる白色で縁を入れるのですが、それは最後にすることになってます。グラデーションの最後の4段目が出来てやっとこ、ほっとしましたo(^-^)o
私はとっても暈繝が大好きです!(b^ー°)。
でも実は、暈繝は分厚くならないように薄く色ムラがないように淡い色もから濃い色まで、全ての色1色ずつを2、3回塗り重ねています。だから1番濃い色では3×4ですから、12回も重なってるのです。
分厚くならない、ムラにならない、って考えながら層の幅も均等になるように小さな雲をじわじわ仕上げるのは結構疲れてしまいます(>_<)
だけれど大変なだけに、綺麗なグラデーションで仕上がってのうれしさは正に自画自賛(≧∇≦)
うれしさもひとしおです。
それだけではなく、暈繝は仏画において、とっても重要です。暈繝は結界、浄化、光明の役割や意味を持っています。
ですから、暈繝を描くことよって、その場は浄化され結界し溢れる光明が降り注がれる。
私はそんな気持ちを考えてながら描かしていただいているので、大変だけれどドキドキうれしくなってしまうのです( ̄∀ ̄)
暈繝って素敵でしょ?

カレンダー
<< December 2022 >>
SunMonTueWedThuFriSat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
カテゴリタグ
月別アーカイブ
search this site.
コメント
リンク
入試情報

イベント・公開講座

関連サイト

others
admin

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35