Deprecated: Assigning the return value of new by reference is deprecated in /home/users/2/weblike.jp-shuchiin-blog/web/saishiki/class/View.php on line 25

Deprecated: Assigning the return value of new by reference is deprecated in /home/users/2/weblike.jp-shuchiin-blog/web/saishiki/class/View.php on line 30

Warning: Cannot modify header information - headers already sent by (output started at /home/users/2/weblike.jp-shuchiin-blog/web/saishiki/class/View.php:25) in /home/users/2/weblike.jp-shuchiin-blog/web/saishiki/class/View.php on line 81
仏画を描く 〜仏画制作インターネット講座〜::第一回 下絵制作(白描図)
初めての方へ
本サイトについて
十二支守り本尊を描く
 
講師の紹介 中村幸子 種智院大学教授
プロフィール詳細
 
 
携帯 お守り本尊
 
種智院大学
仏画の間
<< February 2023 >>
SunMonTueWedThuFriSat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728
下絵のダウンロード
 
彩色見本
 
第一回 白描図
第二回 裏打ち
第三回 地塗り
事前準備 胡粉
紺紙金泥描き
事前準備 金泥
第四回
第五回
第六回
第七回
第八回
others
admin
search this site.

第一回 下絵制作(白描図)

第一回の一連の流れを、動画でも見ることができます。


準備
今回使用する道具は、右の「使用する道具 其の一」をクリックして確認してください。
お近くに、画材屋が無い場合、和紙(薄美濃紙)以外は、総合スーパーや、ホームセンターなどでそろえることができます。
「溝定規とガラス棒」「カラス口コンパス」は筆で直線・円を描くのに便利な道具ですが、使い慣れていない方は、練習をしてからお使いください。


下絵制作(白描図)

右の「手本ダウンロード」から手本をダウンロードしてください。
ダウンロードしたものを好みの大きさに拡大してください。
順を追って、本紙に下絵を描いていきましょう。
1st-001.jpg


まず、手本の上に薄美濃紙を置き文鎮やクリップでずれないよう固定します。
次に、墨を好みの濃さに磨ります。("墨汁"は使用しないでください。彩色の際、絵の具がのらないことがあります。)あまり薄すぎないようにしてください。新しい筆を使われる場合、根元まで水洗いをして糊気をすべて取ってください。

1st-002.jpg 1st-003.jpg


次に、頭光(ずこう)の円はカラス口コンパスを使います。ない場合または、使い慣れていない方はフリーハンドで筆でゆっくり描いてください。

1st-013.jpg


筆は、画面に対して垂直になるようにして上部のほうから写していきます。あまり細かいところばかり描きすぎず、常に全体を意識して描いていきましょう。

1st-013.jpg


剣の直線は溝定規とガラス棒を使います。ない場合または、使い慣れていない方はフリーハンドでゆっくり描いてください。

1st-013.jpg


書写し終えた虚空蔵菩薩は書写の日付と自分の名前とともに謹写を書き入れます。
ここまでで下絵(白描図)は完成です。これを適当な大きさにたたんでお守り袋などに入れたり、普段目につくところに飾るなどします。
つづいて彩色したり、額装して飾る場合は「裏打ち(板貼り)」が必要です。「裏打ち」の仕方は次回に行います。描いてすぐに裏打ちをすると墨が流れやすいので、墨が紙になじむのを待ちましょう。

1st-030.jpg 1st-031.jpg

comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

<<第二回 裏打ち | 初めて仏画を描く方へ >>