Deprecated: Assigning the return value of new by reference is deprecated in /home/users/2/weblike.jp-shuchiin-blog/web/saishiki/class/View.php on line 25

Deprecated: Assigning the return value of new by reference is deprecated in /home/users/2/weblike.jp-shuchiin-blog/web/saishiki/class/View.php on line 30

Warning: Cannot modify header information - headers already sent by (output started at /home/users/2/weblike.jp-shuchiin-blog/web/saishiki/class/View.php:25) in /home/users/2/weblike.jp-shuchiin-blog/web/saishiki/class/View.php on line 81
仏画を描く 〜仏画制作インターネット講座〜::第三回 胡粉の準備
初めての方へ
本サイトについて
十二支守り本尊を描く
 
講師の紹介 中村幸子 種智院大学教授
プロフィール詳細
 
 
携帯 お守り本尊
 
種智院大学
仏画の間
<< February 2023 >>
SunMonTueWedThuFriSat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728
下絵のダウンロード
 
彩色見本
 
第一回 白描図
第二回 裏打ち
第三回 地塗り
事前準備 胡粉
紺紙金泥描き
事前準備 金泥
第四回
第五回
第六回
第七回
第八回
others
admin
search this site.

第三回 胡粉の準備

胡粉の準備
胡粉は貝殻を原料とした顔料です。日本画では白色として使用されます。

用意する道具は以下の通りです。
○乳鉢と乳棒
○胡粉
○膠(にかわ)
○匙(溶かした膠や水をすくいます)
○絵皿

今回の一連の流れを、動画でも見ることができます。



gohun-002.jpg

胡粉を乳鉢に移し、サラサラ(片栗粉のような感触)になるまですっていきます。
gohun-008.jpg gohun-009.jpg


できたものを絵皿に移し、湯せんで溶かした膠を数滴ずつ加えていきます。
gohun-013.jpg gohun-017.jpg gohun-018.jpg

胡粉を捏ね、耳たぶくらいの硬さの団子状にします。
gohun-024.jpg gohun-027.jpg

団子状になった胡粉を絵皿に100回くらい叩きつけます。この際に、胡粉にホコリがつかないよう気をつけてください。
gohun-029.jpg

絵皿に押しつけるようにして、団子を皿に固定させます。
gohun-031.jpg

膠を適量(胡粉を溶かせる量)加え、指の腹を使って胡粉の表面を少しずつ撫でるように溶かしていきます。
gohun-037.jpg gohun-039.jpg

gohun-040.jpg gohun-042.jpg


どろっとしてきたら、水を足して、絵具として描きやすい柔らかさに整えれば完成です。
gohun-044.jpg gohun-045.jpg

gohun-048.jpg

続いて地塗りを行ってください。

comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

<<第三回 地塗り | 第二回 裏打ち >>