福祉の道は幸せの道。

IMG_0795-001.JPG
先日、卒業生カップルの結婚式に行ってきました。
新郎新婦とも社会福祉学科の卒業生。当然友人席は卒業生だらけでさながら同窓会でした。
それぞれの近況を聞かせてもらい、福祉の道に進んだもの、それ以外の道を選んだものそれぞれいましたが、しっかりと前を向いて頑張っている顔が頼もしかったです。
IMG_0818.JPG IMG_0819.JPG
IMG_0822-001.JPG
卒業生して4年、福祉の道に進んだ者の大半は同じ職場で勤め続けていました。離職が多いといわれる福祉の現場。勤め続けるだけでもすごいですが、みんないい顔をしていました。就いている仕事は知的障害者や高齢者の介護、生活相談員など地域も職種もそれぞれでした。
IMG_0832.JPG
IMG_0848.JPG
IMG_0875-001.JPG
「卒業した直後は、新しい環境や経験不足などで辛かった時期もあったけど、今は乗り越え楽しくやれています。」まるで「魔女の宅急便」のコピーの様なセリフで少し気恥ずかしかったですが、着実にステージを上がっているようで何よりでした。
さて、余談(本題?)ですが、
この日曜日、7月27日に「知ってる?福祉のホント」と題して、福祉の現場で働き続ける卒業生たちに、「福祉のホント」をお話していただきます。
テレビや新聞ではネガティブなイメージばかりが先行しています。でも私達の社会には必要不可欠なものであり、多くの人材が求められている業界でもあります。
福祉の現場は本当にネガティブなイメージなところなのでしょうか。ではなぜ卒業生たちはその道を選び、働き続けることができるのでしょうか。
そこには何にも代えがたい楽しさや、喜び、やりがいがあるはずです。
将来福祉の道に進みたいと考えている方必聴です。無料・予約不要です。
何はともあれ新郎新婦のお二人おめでとうございました!
お二人の仲睦まじさは在学中から微笑ましく見せていただいていました。
これからも末永くお幸せに!
暇ができたらお二人で大学に遊びに来てください。
卒業生の皆さんもいつでも(平日9時-5時笑)遊びに来てください!
IMG_0881-001.JPG
m.o

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA