9月のオープンキャンパス実施しました!

こんにちは。9月に入って暑さが落ち着きましたね。

種智院大学では9月2日にオープンキャンパスを実施しました。当日はさわやかな一日で絶好のオープンキャンパス日和。たくさんの方が参加してくれました(^ ^)


こちらは受付学生スタッフや職員がお迎えします。


近棟先生によるアイスブレイク(緊張を解きほぐすゲーム)で参加者、学生スタッフの初対面のドキドキをほぐします。




キャンパスツアーへは全員で参加します。
社会福祉学科希望の生徒さんは、本学の仏教・宗教関係の要素にびっくりしていました。


3階廊下からマンダラ広場を見下ろします。


昼食には各学科に分かれて体験授業を受講します。


仏教学科では児玉先生による梵字悉曇と中村先生による仏画制作です。




社会福祉学科では、『フクシのナカミ』と題して社会福祉学科の資格取得に必須の配属実習を終えた学生と実習指導担当の近棟先生、正井先生による鼎談を行いました。
社会福祉士や精神保健福祉士の資格取得のためには必ず約1ヶ月の配属実習にいかなければなりません。
配属実習の前には担当の教員と面談を重ねます。ここでは自己覚知を意識して進めます。
自己覚知とは自分のことを知ることです。
当日、正井先生がお話しされていましたが、自分のことを知らない人は「自分が良い」と思ったことを利用者さんにしてしまいがちだそうです。福祉の実践の場では利用者のニーズを正確に把握して応えることが必要なので自分のことを理解してない人はいつまでたってもミスマッチなサービスをしてしまうということです。
高校生の皆さんは福祉の勉強をまだしていないので難しく感じるかもしれませんが、大学生になって基礎から少しずつ積み上げていけば、しっかり実習に望むことができますよ。

種智院大学は少人数の大学なので、入学時から教員やセンパイ、同期生たちとゆっくり人間関係をはぐくんでいけるので、今自信がなくても大丈夫ですよ。
配属実習では教員が実習巡回として週に一度は学生の様子を伺いに行くのでそのあたりも安心ですね。

今年のオープンキャンパスはすべて終了しましたが、キャンパス見学を受け付けています。
ご希望の日に入試スタッフが入試や学生生活の相談、キャンパス見学をおこないます。
事前申し込みが必要ですので、下の連絡先からお申し込みください。


キャンパス見学のお申し込み
Tel 075-604-5600

カレンダー
<< August 2020 >>
SunMonTueWedThuFriSat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031

入試情報

イベント・公開講座

関連サイト

種智院大学携帯サイト

カテゴリタグ
search this site.
others
admin